株初心者がベトナム株に挑戦!

株初心者がハノイで生活しながら、ベトナム株に挑戦。ベトナムでの生活も織り交ぜます。

ベトナム株の「いろは」って?

ベトナム株の情報はいずこに?

「さあ、ベトナムを始めるぞ!」と意気込んでみたところで、一体何から初めればいいのでしょう?

   

ネットで「ベトナム」と検索すると、ブログなんかがけっこうヒットします。

しかし、一つ一つ開けてみると、2008年前後に「べトナム株、はじめまーす」と宣言し、2,3回の更新で、その後パったりなんていうのがけっこうあります。口座開設の情報なども載っているのですが、情報が古すぎて参考にならんよなー。アクティブなページが本当に少ない。

 

ベトナム株ブームがあった!?

そこで、たまたま事務所にあったベトナムのことがマンガで3時間でわかる本』(明日香出版)を手に取りました。まあ、この本自体も奥付を見ると「2011年7月発行」なので、そのまま鵜呑みにはできないけど、とっかかりとしてはいいでしょう。

第4章に「ベトナムへの投資(不動産&株式)」というドンピシャな章が。

ベトナムのことがマンガで3時間でわかる本 (アスカビジネス)

ベトナムのことがマンガで3時間でわかる本 (アスカビジネス)

 

詳しい話は本書に譲りますが、2000年にホーチミン証券取引所、その後、2005年にハノイ証券取引所ができたということなので、ベトナムの株式市場の歴史はまだまだ浅い。

 

そして、2006年末から07年前半に日本でベトナム株ブームがあったそうです。その頃の河内イイネは、株には全く興味がなかったので、そんなブームにゃ、全然気づきませんでした。しかし、その後、リーマンショックもあり、ベトナム株は暴落したそうです。

 

つまりは、ブームに乗ってベトナム株を始めた人がブログなどで発信し、その後の暴落で撤退、ブログなどの更新もストップといったところでしょうか。

 

ベトナム株、やっぱりやめようかな?

ここまで分かって「ベトナム株、やっぱり手を出すの止めようかな」と弱気になる河内イイネ。でも、やっぱり、株をもっていたときの小さなハラハラ、ワクワクを味わいたいし、株を通してベトナム社会、経済とつながりを持ちたいよな~。

 

リーマンショックの影響はあったものの、とにかく「今、どうなのよ?」。事務所のベトナム人に株式のことを聞くのは気が引けるので、ここはひとつ、証券会社の人に話を聞きに行ってみようと思います。

 

まずは、どんな証券会社があるか、調べねば。