株初心者がベトナム株に挑戦!

株初心者がハノイで生活しながら、ベトナム株に挑戦。ベトナムでの生活も織り交ぜます。

ベトナム株の口座開設、わかってきたこと

私こと河内イイネは、ベトナムの証券会社は「日本証券」さんに絞りました。
そして、実際、日本証券を訪問し、会社や社員の雰囲気を見てから、最終的に決めようと思っているのですが、河内イイネの仕事がなかなか立て込んでいて、まだ会社訪問に至っていません。

でも、この間、担当者とのメールのやりとりで、以下のことがわかってきました。



わかってきたこと


まず、以下の2カ所への登録が必要

証券預託センター(VSD)での登録

外国人投資家の株式保有規制(49%、ただし銀行は30%が上限)があって、外国人の売買は保有比率を超えないように管理されるそうです。
このため、Vietnam Securities Depository(証券預託センター)に外国人として登録し、証券取引をするための番号(証券取引コード)を取得しなければならないそう。

●日本証券の指定銀行での株式売買専用銀行口座の開設
 
 日本証券の場合、BIDV(ベトナム投資開発銀行)というところが、指定銀行ということです。


そして、以下の7つの口座開設用書類が必要
(これらは日本証券が用意してくれたものに、記入、サインすればいいみたい)

① 証券預託センター(VSD)で証券コード取得の為の申請書
② VSDに対して、日本証券が証券取引口座開設、証券取引をお客様に代行して行う事に関する委任状
③ BIDV銀行での株式売買専用銀行口座(CCA)の開設書類
④ BIDV銀行での口座開設、送金、各種手続きをお客様に代行してJSIが行う事に関する委任状
➄ BIDV銀行オンラインサービスご利用の登録用紙
⑥ JSIでの証券取引をインターネット・電話・FAXの通信によって行う事に関しての契約書
⑦ JSI証券取引約款

なんか、いろいろありますなー。言葉が難しすぎて、理解しようとする気力が起きん!

でも、基本的には日本証券が代行してくれるらしいので、必要事項を書いていけばいいんだろうと楽観してますが……


口座開設手数料について

●日本国内に住んでいる人が口座開設手続きをする場合

日本にある代理店が手続きを代行してくれるそうですが、もろもろの手数料で30,000円前後かかるようです。
たかっ!


ベトナムに住んでいる人が口座開設手続きをする場合

基本的に日本証券の社員がやってくれます。ただ、「河内イイネが手続きを日本証券社員に委任します」という委任状の発行を弁護士事務所でやってもらうので、その発行料に3,000円程度かかるとのことです。まあ、3000円なら許容範囲でしょう。

河内イイネはハノイに住んでいるので、3,000円程度で済んでラッキーです!

以上