株初心者がベトナム株に挑戦!

株初心者がハノイで生活しながら、ベトナム株に挑戦。ベトナムでの生活も織り交ぜます。

ベトナム料理のメンズだち

ベトナムに来て約2カ月。けっこういいことがあります。

  ・ストレスがかなり減った。
  ・残業がほとんどない。
  ・家族といる時間が増えた。
  ・朝ごはんを食べるようになった。
  ・痩せた。

もちろん海外暮らしなので、大変なこともあるけど、けっこうベトナムはイイネ。

そんな中で特に楽しみにしているのがベトナム料理。
派手さはないものの、本当においしい。

とりあえず今日は、代表的な麺料理を二つ紹介しましょう!


ベトナム料理のエース ”フォー(phở)”

f:id:kawachiiine:20170728124509j:plain
(Phở Bò 牛肉のフォー )


今さら説明の必要もないと思いますが、ベトナム料理の定番「フォー」です。
”うまい””はやい””やすい”の三拍子はもちろんのこと、週3回くらい食べても飽きない!
そして、消化にいいのか、夜遅い時間に食べてももたれないし、食欲があまりないときも、ツルリといけます。
牛肉のフォーと鶏肉のフォーが一般的ですが、もっといろいろな種類があるみたい。
これは、おいおいわかってきたら報告します。

そして値段はなんと150円! 



隠れた4番 ”ブン・チャー(Bún Chả)”

f:id:kawachiiine:20170728124524j:plain

フォーやバインミーに比べたら、まだまだ日本での知名度は低いかもしれなけど、オバマ元大統領もハノイで食べたらしい。

米麺を甘酸っぱいつけ汁で食べます。つけ汁には香ばしく焼かれた豚肉が入っていて、食欲があまりないときも、アッサリ、ツルっと入ってしまう。週一回は食べてます。

こちらも一杯、150円!


さあ、今日の昼は何を食べるかな? 楽しみすぎるぜ。