株初心者がベトナム株に挑戦!

株初心者がハノイで生活しながら、ベトナム株に挑戦。ベトナムでの生活も織り交ぜます。

サッカー日本代表 歴史的勝利! なのか?

ベトナムは残念ながら、まだワールドカップに出場できるレベルではないようですが、
開幕してから、街のいたろところでグループリーグの様子がテレビで流れています。
やはりサッカー人気は強いですね。

で、河内イイネは、サッカーは素人だし、Jリーグは全然見ないけど、やはり日本代表の試合、
特にワールドカップは気になって仕方ありません。大好きです。

初戦のコロンビア戦は仕事があってテレビでは見れず、Yahoo!ニュースで結果だけみて、びっくりしました。
まさか、日本が勝つとは! 今回はなんとなくしらけてて、3連敗だろうと諦めていただけに、超うれしい!
なんでも、開始早々に相手DFの意図的なハンドで、一発退場&PK獲得、というアクシデントがあったとのこと。

そんで家に帰って、スポーツニュースを見て、「うむむ?」と思うことが。
その、意図的なハンドなんだけど、あれって意図的なの? 
サッカー素人の河内イイネには、あの至近距離からのシュートに反応しようもなく、偶発的なハンドのように思えてならん。
あれが意図的と捉えられてしまうなら、やはりプロの世界は厳しいんだなー。

まあ、あれでPKがもらえ、かつ、数的有利に試合を運び、結果勝てたのだから、日本にとっては超ラッキー。

で、その後のメディアなどでさらに「うむ?」が生まれるのだが、「日本、歴史的勝利」「アジアが初めて南米に勝った!」
とか出てるけど、試合時間のほとんどを一人多い状態で戦っておきながら、「歴史的」とか「南米に勝った」とか言ってしまっていいのだろうか?
陸上で言うところの「追い風参考記録」的なものなのでは。

一人多いのに、けっこう責められてたり、決めきれなかったり、結局、ぎりぎりで勝ったわけで、
なぜ、日本強い!になるのか、素人には甚だわかりません。

でも、楽しみがつながったので、超絶嬉しいことには変わりませぬが。

以上

ベトナム株 VN30構成銘柄のPERとPBR(2018年6月1日現在)

ベトナム市場、河内イイネはまだまだ様子見で、何も保有してません。長い調整期間で各銘柄の実力もだいぶ変わってきただろうと思い、とりあえず現状把握を兼ねてVN30指数構成銘柄の PERとPBRを調べてみました。
銘柄名の下段左がPER、右がPBRです。(  )内数字は2018年1月3日現在のPER(左)、PBR(右)です。

  19.51 2.00 (15.96 1.97)

  • ビンミン・プラスチック(BMP)

  11.19 2.00 (16.16 2.84)

  • バオベトグループ (BVH)

  37.84 4.26 (29.98 3.22)

   4.78 0.90  (5.67 1.19)

  • コテコンズ建設(CTD)

   6.95 1.46 (10.52 2.54)

  • ヴィエティンバンク(CTG)

  17.53 1.54 (12.30 1.48)

  • ハウザン製薬(DHG)

  23.93 4.89 (20.24 5.27)

  10.84 0.81 (11.8 1.03)

  • FPT情報通信(FPT)

   8.97 1.78 (14.69 2.44)

  18.10 3.87 (21.15 4.58)

  • ジェマディプト港湾海運(GMD)

  13.02 1.18 (29.44 1.74)

  • ホアファット鉄鋼グループ(HPG)

   9.52 2.51 (9.62 2.41)

  • ホアセン鉄鋼グループ(HSG)

   2.89 0.72 (6.69 1.72)

  10.13 0.62 (11.45 0.73)

  • キドグループ(KDC)

  21.13 0.89 (16.97 1.159)

  • 軍隊銀行(MBB)

  14.90 1.71 (12.33 1.68)

  • マサングループ(MSN)

  29.70 4.49 (40.17 3.46)

  • テーゾイジードン投資(MWG)

  14.83 4.84 (21.43 8.13)

  • ペトロベトナム・第2ニョンチャック電力(NT2)

  10.24 1.56 (20.42 2.14)

  • ノバランド不動産投資グループ(NVL)

  15.89 3.48 (29.22 3.32)

  181.76 0.41 (74.26 0.73)

  • リー冷蔵電気工業(REE)

   7.42 1.20 (8.03 1.62)

  • FLCファロス建設(ROS)

  32.0 6.07 (194.15 14.91)

  34.71 10.10 (39.2 10.65)

  • タインタインコン・ビエンホア(SBT)

  12.48 1.02 (32.88 1.67)

  14.49 1.79 (16.63 1.7)

  • サコムバンク(STB)

  21.17 0.90 (37.92 1.07)

  • ベトコムバンク(VCB)

  25.73 3.66 (24.33 3.65)

  • ビングループ(VIC)

  63.88 5.30 (94.57 4.34)

  • ビナミルク(VNM)

  25.84 9.28 (30.03 12.97)

6月いっぱい、様子見でいこうと思っています。

以上

「つぶ貝二つ!」 今日の株式、明日の株式

河内イイネは株式の情報収集の一つとして、「今日の株式、明日の株式」という番組をポッドキャストで聞いてます。

www.stockvoice.jp

諸先輩方は既にご存知でしょうが、この番組は、日本の商いがある日に放送され、今日一日の商いのレビューや、今後の予定などを整理してくれます。
ベトナム株には直接関係ありませんが、日本の政治・経済の動向は知っておいて損はないし、アメリカを中心とした世界の動きや直近の予定などはやはりベトナム市場ともリンクしてきて、参考になります。

そして、何よりも河内イイネが大好きなのが、3人のキャスターの個性。
基本的には、月~木が倉澤さん×岩本さん、金が岩本さん×中村さん、という組み合わせで担当します。

f:id:kawachiiine:20180527120822j:plain

河内イイネはこの3人を、以下のように見ています。

倉澤さん:
おおらかで、細かいことは気にしない。なんとなく世の中を諦観し、一歩ひいたところから株式市場を見ているような。しかし、いざとなったら頼りになる親分肌。

岩本さん:
キッタハッタの勝負事が大好きそう。市場が荒れまくっているときなど、かなり機嫌が悪そうで、ぶっきらぼうで投げやりな感じが倉澤さんと対象的で面白い。競馬も大好き。

中村さん:
無駄なことは一切言わず、タンタンと番組を進めていく感じ。倉澤さん、岩本さんのオジサン二人に比べ、「仕事ですから~」とクールに仕事に取り組むマイペースな今どきの若者。


そして、月曜日の番組の終わりころには、たいてい、日曜に行われた競馬に話しが及び、岩本さんの賭け事好きが伝わってきます。おっさん二人の会話は、新橋で焼き鳥でも食べながら行われている感じ。

で、金曜日は、岩本さんと、マイペースで無駄なことを言わない中村さんで、話がさほど盛り上がらず、沈黙する瞬間がけっこうあります。なんか、上司が若い部下の扱いに「困っちゃったな―」という感じ。しかし、この中村さんは、やはりしっかりしているようで、冷静な指摘や、岩本さんが言い忘れていることをさりげなくフォローしているようにも感じます。

さらに大好きなのが、番組の途中で入る松井証券のCM「つぶ貝ふたつお願いします」。まあ、ここでは細かいことは言いませんが、河内イイネはいままで音声だけで聞いていたのですが、昨日、たまたま映像で見て、登場人物が今まで想像していたのと全然違っていて、ある意味感動しました。

遠くハノイにいながら、日本のサラリーマン文化を感じさせてくれる番組です。

以上

ベトナム株 現時点での振り返り

ベトナム市場は、連日、苦戦しています。
金利引き上げによる新興国からの資金流失という教科書通りの動きをしていると言っていいのでしょうか。
そろそろ流出一巡と見る向きもありますが、ここへ来て米朝会談の取り消し、米中貿易摩擦の行方など、
悪材料はまだまだ残っているので、押し目の判断はまだ先かなと見ています。

河内イイネは2週間前に全株手放しました。
なので、毎日、気楽に相場を見ていますが、どちらかというと「落ちろ! 落ちろ!」念じて画面を見てしまいます。
各銘柄ホルダーの皆さん、すみません。

そんで、3月1日以降に売った銘柄が5月25日時点でどうなっているのか、確認してみます。

 銘柄名  コテコンズ建設
 売却日  3月1日  
 売却価格 176,400VND
 現在価格 122,000VND
 騰落率  -31% 

 銘柄名  ホーチミン市インフラ投資
 売却日  3月13日  
 売却価格 34,200VND
 現在価格 29,600VND
 騰落率  -14.5% 

 銘柄名  ホアファットグループ
 売却日  4月3日  
 売却価格 58,400VND
 現在価格 52,100VND
 騰落率  -11% 

 銘柄名  ビナミルク
 売却日  4月17日  
 売却価格 182,700VND
 現在価格 166,000VND
 騰落率  -10%

 銘柄名  FUESSV50
 売却日  5月3日  
 売却価格 13,650VND
 現在価格 13,150VND
 騰落率  -3.7%

 銘柄名  E1VFVN30
 売却日  5月11日  
 売却価格 16,510VND
 現在価格 15,400VND
 騰落率  -6.8%   

「売っててよかった!」の一言に尽きます。ベトナムの経済自体は順調だと思います。すべてが外部要因。

河内イイネとしては6月いっぱいくらいまでは、動かないつもりです。

以上

ホクロの毛

今朝、通勤バスでのこと。河内イイネの前には車掌が座っていました。どうやらスマホゲームに夢中になっていた模様。日本だったらありえんことかもしれませんが、ベトナムではまったくもって普通のこと。今では河内イイネも何がダメなのかわかりません。

f:id:kawachiiine:20180522150834j:image

で、話したいのはスマホゲームではなく、彼の右耳の下にあるホクロから、数本の毛がニョロニョロと伸びていること。ベトナムではこのホクロ毛、けっこう見ます。

そして、ベトナムだけではなく、タイやシンガポール、マレーシア、インドネシアでも見たような気がします。男性だけではなく、おばちゃんも伸ばしていたようが記憶が。

どうやら、ホクロの毛は縁起がいいらしく、金持ちになるとか、そんな都市伝説があるようで、切ったり、抜いたりしてしまうと、運も逃げてしまうらしい。

いくら縁起がいいとはいえ、自分はやらんなー。ホクロ以外でなんとかしますよ。

 

f:id:kawachiiine:20180522150905j:image

で、さらに気になるのが、彼の爪。けっこう長くないですか?

バスの車掌や、タクシーの運転手などに、長爪をしている人をよく見ます。

しかも日常生活に支障をきたしそうなほどの尋常じゃない長さです。写真の車掌は全然短いほうです。爪を伸ばす理由は、まだ確認できていません。

 

以上

 


ベトナムで証明写真

先日、急遽、証明写真が必要になりました。

 

日本だったら、駅周辺とかにスピード写真があるけど、ハノイにはもちろんありません。

 

で街中の写真屋さんに行っみました。

場所は527 kim maで、元DAIGO(最近、閉店しました)の隣の隣。

 

f:id:kawachiiine:20180505190005j:image

 

店に入ったら、希望の写真サイズを選び、スタジオでパシャり。撮影はものの10秒。

 

後は下の写真のにいちゃんがpcで手際よく加工し、全部で5分くらいで全行程終了。日本のスピード写真と時間的にはかわらんかも。

 

2✖️3が4枚で、3万5千ドン。約180円。やす!

 

f:id:kawachiiine:20180505190009j:image

 

以上

 


ベトナム株 2018年5月2~4日までのパフォーマンス

もー、全部売ったった!
毎週毎週、じりじり下げつづけ、いちおう河内イイネの損切ラインに設定している-8%に近付きつつあるので、
もう保有している2銘柄とも売ってしまいました。

先週、ガチホールドを宣言したばかりだけど、やはり自分のルールを淡々と遂行したほがいいかなと。

投資金額10,000USDに対して、現状9,514USDです。

押し目を狙います!

以上